中小企業を有名企業にするマーケティングとは?

自社の知名度を上げて、自然とお客様を獲得出来る有名企業になりたいと考えた事はありませんか?

しかし、残念ながら中小企業を有名企業に成長させるのは至難の業で、その事は中小企業の経営をする社長さんが一番、身にしてみているでしょう。

では、中小企業が有名企業になれないのかと言うと、そんな事はありませんし、実際に多くの有名企業の創業時を見てみると、同じような悩みを抱えていました。

そこで、今回は中小企業でも有名企業になれるマーケティングを解説していきます。

有名になる為に必要な要素とは?

有名企業になるために必要な要素は?と聞かれると多くの人は宣伝力と言いますが実は違います。

いくら、TVCMで宣伝をしても無意味な場合もありますし、実際にそのような企業も多いですよね。

ちなみに、少し話がそれますが、これからは中小企業のTVCMが増えてくると思います。

何故なら、TVCMが特別な物でなくなり、中小企業でも出しやすいレベルまで下がってきているからです。

実際に、広告費用の内訳では2019年に初めて、ネット広告がテレビ広告を抜いた事で話題となります。

つまり、大手企業はネット広告に力を入れて、TVCMから撤退する事も視野に入れつつあります。

そうなれば、テレビ局は中小企業にも出しやすいように、広告商品を作っていくでしょう。

こうして、TVCMは中小企業も利用しやすい広告媒体へと変化していくのです。

話を戻して、有名企業になるための要素を見ていきましょう。

有名企業になる為に必要な事は、バズらせる力・目新しさ・社会貢献の三つです。

それぞれ、一つずつ解説していきます。

バズらせる力とは?

有名になる為には、バズらせる力が必要不可欠です。

バズらせるとは、短期間で爆発的に注目を集める事を指します。

これを現実にするためには、一人が発信するのではなく、世の中の人達にも協力してもらわなければなりません。

つまり、一人ひとりが「この情報なら共有して皆に教えたい」と思うような見せ方をしないといけないのです。

例えば、「美味しいパンを発売しました」と言う情報であれば、パンが好きな人は興味を持ってくれるかもしれませんが、爆発的に広まる事は無いでしょう。

しかし、「1個1000円もするパンを発売しました」であれば、1000円もする理由を知りたがります。

そして、実際に食べた人が1000円の価値に納得すれば、「この情報を共有したい」となるのです。

他にも、「カレー屋が本気で自家製マヨネーズ作ってみた」ってのも良いですね。

なんで、カレー屋が?と思わせるギャップと、それがめちゃくちゃ美味しければ、ダブルで話題性を生みます。

普通に、良い物を「良いですよ」と言っても、誰も興味がありません。

話題性を生むためには、他がやっていない事をして、誰かに注目してもらい、その誰かが別の誰かに広めてもらい、情報を拡散するしかないのです。

かなり、戦略的に行動をしないと、意図的にバズらせる事は出来ませんので、難易度は高いとお考え下さい。

目新しさとは?

中小企業の商品には、目新しさがほとんどありません。

どこかの企業が既にやっている事と同じ事業であったり、ちょっとだけ要素を変えたりと、新しいのかそれは?と思えるようなものばかりです。

有名になる為には、新しさは欠かせません。

基本的に人と言うのは新しい物に興味を示し、新しい情報を手に入れたいと考えています。

なので、先ほどのバズる条件にも新しさが必要になってきます。

ただ、新しい物を作れて言われても難しいですよね。

そんな時に使えるのが過去のアイデアです。

実際にタピオカブームも今回が初めてではなく、過去に何度も訪れています。

しかし、今を生きる若者からすれば、それは新しい物になるのです。

過去に流行ったものをそのままパクれば、それはパクリになってしまいますが、過去に流行ったものに少し変化を加えれば、全く新しい物になります。

もちろんですが、過去の流行ばかりに頼っていくのではなく、それと同時に全く新しいアイデアを考える事も忘れないでください。

社会貢献とは?

いくら、バズっても、新しい商品でも、必要でなければ売れません。

商品そのものに、社会貢献が必要な時代になってきていると言う事です。

突然ですが、「SDGs」と言う言葉を聞いた事がありますか?

これは、持続可能な開発目標と言われており、2015年に国連サミットで制定された国際社会の共通目標です。

詳しい内容には触れませんが、17個の目標があり、これらの目標達成に貢献できるビジネスモデルが求められてきます。

SDGsの詳しい内容は、調べればいくらでも出てきますし、書店に行けば、かなり大量の関連書籍が発売されています。

オススメの本を一冊ピックアップしましたので、ぜひ興味のある方は読んでみて下さい。

2030年の世界地図帳 あたらしい経済とSDGs、未来への展望

以上が、中小企業を有名にするために、まずやるべき行動です。

そして、その上で戦略的な行動を取らなければなりません。

具体的な戦略については、以下の記事にまとめていますので、こちらもご覧ください。

マーケティング思考を鍛える方法